2014/07/03

久々にスクリプトなど

迷走するので今年はテクニカル周りの勉強は一時停止で行こうと思ってますが、どうしても

ウルァ!!(╯°□°)╯︵ ┻━┻

ってなることがあったので。

選択してるパスの名前をカンマ区切りで取り出したいだけだったのです。
普通にログ拾うと"Passes."が邪魔で。


|ω・`)チラッ
http://d.hatena.ne.jp/mochio326/20120913/1347545064


そしてこいつを。。。

oPassname = GetValue("Selectionlist")
oText = oPassname.GetAsText();
str= oText.replace(/Passes./g,"");
Logmessage(str)


先輩方のブログにはホント助けられます(´;ω;`)

ていうか、普通にパスの名前だけもっと簡単に出来そうな気も・・するんですがコレで何とかなってるのでいいのですもう考えたくないのです。

とりあえずスッキリした。

 何も考えずに作ったのでパス以外選んでても実行されますね。そりゃそうだ。まぁいいさ。

2014/04/20

前後分けたい

何か、もっと真っ当な方法がありそうな気もするけど思いつかなかったのでメモ。 クリッピングプレーンで前後に分けちゃう 位置取る用のヌルか何か、取り敢えず名前"ClippingPlane"とかにする。 カメラのクリッピングプレーンに ctr_dist_cam(ClippingPlane.kine.global.pos) ある地点から見えるオブジェクトを前後に分けたかっただけです。それだけです。 あれ、ICEとかでサクッと組めるかな。調べる気力がありません(´・ω:;.:...あとで調べる

2014/03/26

アクティブビューでスクリーンショット的なアレ

何となく作って、最近よく使うスクリプト。 アクティブビューでスクリーンショット的なアレ。
//必要な情報を取得
var oCam = GetViewCamera(-1);
var oViews = GetValue(oCam)
var oCurrentPass = GetCurrentPass();
var oCurrentPassName = oCurrentPass.name
var oPicturesFolder = Application.ActiveProject2.Path + "\\Pictures\\"

var oCurrentFrame = GetValue("PlayControl.Current");
var oRenderer =  GetValue(oCurrentPass + ".Renderer");
var oFilename = GetValue(oCurrentPass + ".Main.Filename");
var oFormat = GetValue(oCurrentPass + ".Main.Format");
var oRendCam = GetValue(oCurrentPass + ".Camera");

//スクリーンショット用の設定にセット
SetValue(oCurrentPass + ".Renderer", "Hardware Renderer", null);
SetValue(oCurrentPass + ".Main.Filename",oPicturesFolder + oCurrentPassName + "_ScreenShot", null);
SetValue(oCurrentPass + ".Main.Format", "psd", null);
SetValue(oCurrentPass + ".Camera", oViews, null);

//現在のフレームでレンダ
RenderPasses(oCurrentPass, oCurrentFrame, oCurrentFrame, 1, siRenderVerbosityDefault);

//元の設定に戻す
SetValue(oCurrentPass + ".Renderer", oRenderer, null);
SetValue(oCurrentPass + ".Main.Filename", oFilename, null);
SetValue(oCurrentPass + ".Main.Format", oFormat, null);
SetValue(oCurrentPass + ".Camera", oRendCam, null);

なんか頭悪い感じするのは気のせいではありません(´・ω:;.:...